操作ムービーが手軽に!マルチメディア教材に最適です。



体験版にて機能をお試しになれます。ぜひダウンロードを!

DOWNLOAD ボタン購入ボタン
*商用利用にてご使用になられる方は、上記よりご購入できません。

HyperCam は、画面の動きをキャプチャーしてAVIファイルとして保存することができます。あなたのマシンのほとんどのカラーモードで動作します。また、再生メディアに適したフレーム速度や品質を優先した圧縮率を設定することもできます。マイクロフォンからのサウンド録音も可能なので、チュートリアル、デモ、プレゼンテーション等を作成する際にたいへん役立ちます。

ユーザーの声


画面上での操作アクションをそのままビデオファイルに!

デスクトップ上で行う操作や、画面上に表示されるあらゆる動画を録画し、ビデオファイルとして保存することができます。従来、マルチメディア制作ソフトを使って手間のかかる作業を要したインストラクティブな動画も、非常に簡単に制作することができます。撮影した動画をYou Tube等の動画サイトへアップロードするなど幅広い用途でお使いいただけます。


[主な新機能]
・新しい外観によるユーザーフレンドリなインターフェイス
・オーバーレイモードでのビデオ録画
・キャプチャしたビデオをHyperCam Media Editorで編集可能
・オーディオチャンネルの選択が可能に
・キャプチャしたサウンドのエンコード
・最小化時にタスクバーに表示される便利なツールバー
・最近録画したクリップを視覚表示


ナレーションやマウス音を同時に録音!
画面を操作しながら、または画面上の動画を再生しながら、マイクで話す音声やシステム音を同時に録画/録音することができます。ソフトウエアのチュートリアルとして、操作説明やナレーション入りの映像を手軽にムービーファイルとして制作することができます。

チュートリアルムービ制作に便利な機能を搭載!
操作をより解りやすく録画するため、様々な便利機能を備えています。カーソル表示設定、左右のマウスボタン別色分けスター表示、操作時のコメントが書き込める「スクリーンノート」機能など。

一般的なビデオ編集ソフトでの編集が可能!
録画データはAVIファイルとして生成されるので、付属のHyperCam Media Editorや一般的なビデオ編集ソフトで編集することができます。より一層インパクトのあるビデオ制作が可能となります。

柔軟な操作性/豊富なキャプチャーモードを搭載!
通常のスクリーンをはじめ、アクティブウィンドウ、ドラッグ領域、XY領域指定によるキャプチャーなど、様々な指定方法でキャプチャーできます。

サードパーティによるフォーマット変換も可能!
生成されたAVIファイルは、サードパーティソフトを使って異なる形式のファイルに変換が可能です。Web上での掲示や、メールによるインストラクション等、様々な用途に利用することができます。

関連記事

 Geetesh Bajaj氏の記事「PowerPointとHyperCam 」の日本語訳

カンザス州立大学、情報技術援助センター Martin Courtois氏のレポート 日本語訳

詳細 »